岐阜でアクセス解析に興味があればご連絡ください。岐阜を中心にITコンサルティングを行っています。

サーバー移転で、ウェブサイトの訪問者が増加!サイトの表示速度をチェックしてみよう

サイトの表示速度が遅いのはユーザーの不満につながる

先日、本サイトのサーバーを移転しました。いくつか理由があったのですが、そのひとつにサイトを表示するスピードが遅い、というのがありました。

移転して1週間ほど経過しましたので、その状況を踏まえながら、サイト運営におけるサーバーの重要性をお話したいと思います。

 

Googleが語るサイトスピードの重要性

まず、Googleが検索順位を決める要因のひとつに、ページの表示速度が含まれています。

モバイル検索の上位表示にページ速度はどのくらい重要なのか | 海外SEO情報ブログ

ただし、恐らくは「著しく遅い場合」であり、「他の条件が同じサイトが2つあった場合に」遅いサイトの方が検索順位が下がるだろう、と言われています。つまり、サイトスピードが速いから、すぐに検索順位が上がるか、というとそうでもないようです。

ただ、GoogleはPageSpeed Insightsという表示速度を測定できるツールを提供していたり、AMPを導入するなど、ウェブサイトの表示速度を高める取り組みを推進しているのも事実です。

モバイルユーザー向けに快適にページを表示するAMPとは? | Ladder Consulting

 

サーバーがサイトの表示速度に与える影響

さて、ではサイトの表示速度はどう決まるのでしょうか。再びGoogleのPagespeed Insightを見てみましょう。その中に、「サーバーの応答時間」という項目があります。

サーバーの応答時間を改善する | PageSpeed Insights | Google Developers

まずサーバーの応答があり、そのあとでサイトの表示が始まります。もちろん、サイトの表示においても、重い画像をたくさん掲載している、などサイトの構成やコンテンツの問題で遅くなる場合もあります。

「サイトの中」の問題であれば、自分でコンテンツを見直せば改善の可能性があります。しかし、サーバーの応答速度は、ホスティングサービスの性能に依存しますので、サーバーの契約自体を見直す必要が出てきます。

Pagespeed Insightを試しに実行してみて、「サーバーの応答速度」に問題があると表示されたら、サーバー移行を検討してみてはどうでしょうか。

 

実際にサーバー移行してみた効果

このサイトのサーバーを移行して1週間しか経過していませんが、明らかな効果として見られるものがあります。

まず、Google Search Consoleで確認できる指標として、

  • クロールされるページの数の増加
  • ページのダウンロード時間の短縮

が挙げられます。サイトが検索エンジンに対して明らかに良い効果をもたらしています。

なお、クロールされるページ数については、サーバー移行と同時にSSL導入を行っていますので、そちらの影響もあるかもしれません。

最近いろんなサイトで導入してるSSLって何?独自SSLと共有SSLの違いは? | Ladder Consulting

 

次に、Google Analyticsで確認できる指標として、

  • セッション数・ページビューの増加
  • 直帰率の改善

が挙げられます。先ほどの通り、検索エンジンに認識されやすくなったせいか、セッション数・ページビュー数が上昇しています。こちらは、他の要因(新しく書いた記事等)の偶然で上昇した可能性も捨てきれないので、継続的にウォッチが必要ですが、今のところ大きな要因としてはサーバー移転による効果が大きく働いていると推察しています。

 

次に、直帰率です。こちらはサイトのスピードが上昇したことで、明らかにユーザーのストレスが減り、表示が遅くてすぐに離脱するというケースが減少したのだと思っています。

 

まとめ

これらを総合すると、サイトの表示速度を上げることは、

  • 検索エンジンに対して良い効果を与える
  • サイトに訪問したユーザーにも良い体験を与える

ということがわかります。

最近のウェブユーザーは、よほどサイトのファンであったり、じっくり調べたい人でない限り、気が短く、表示が遅いとイライラしてすぐに離脱してしまう傾向があります。サイトの表示速度も十分にチェックし、契約しているサーバーも含め、適宜改善を図りましょう。

サーバーの移行は少し大変ではありますが、手順を抑えてしまえばそれほど難しくはありません。サイトに訪問してくれるユーザーに見てもらいやすいサイトにすることは、サービス改善のひとつです。ぜひご検討ください。

まずは、PageSpeed Insightsで、自社サイトのスピードチェックを!