岐阜でアクセス解析に興味があればご連絡ください。岐阜を中心にITコンサルティングを行っています。

中小企業がホームページを作るなら、何を選べばいいのか?

会社でホームページ(ウェブサイト)を持つことは当たり前になってきました。

でも改めて、「中小企業がホームページを作るなら、どういう製品やサービスを使えばいいのか?」を考えてみたいと思います。

 

自前で考えるなら、やはりWordpress

もちろん用途・目的にも寄りますが、自前でホームページを構築したい、ブログを設置したい、管理を楽にしたい、というようなニーズであれば、Wordpressが筆頭候補に挙がるでしょう。今や、CMSのシェアはトップであり、世界のウェブの25%はWordpressでできている、という調査結果があります。

cms_w3techs_november_2015

さらに、CMSの中では6割近いシェアになっています。cms_w3techs_november_2015_graph

WordPress now powers 25% of the Web | VentureBeat | Apps | by Emil Protalinskiより引用)

使い慣れたものが他にないなら、Wordpressを念頭に考えると良いのではないでしょうか。シェアが高いものはそれだけ信頼性がありますし、インターネットや書籍などに多くの情報も掲載されていて、対応などに安心感があります。

 

ちなみに、お手軽にホームページを作成するソフトとして代表格だった「ホームページビルダー」は、IBMからソースネクスト、ジャストシステムへと引き継がれていますが、Googleトレンドだとこんな下降線を辿っています。

Googleアラート_ホームページビルダー

 

これは、Webサイトは作れば売れる、集客できるという時代が終わり、ある程度コストと労力をかけないと成果を出すのが難しくなってきていることと、関係していると思っています。また、このブログで書いた通り、Wordpressを運用するためにはこまめにアップデートし、セキュリティ対策をしておく必要があります。

パナマ文書の流出原因はWordpressの脆弱性!Wordpressを最新化しましょう

 

中小企業では、「ホームページなんかにそれほどお金をかけられない」と、経営者や特定の人が自ら構築・運用する場合がありますが、ちゃんと知識がなく、時々しか更新しない場合は注意しましょう。技術にあまり自信がなければ、プロに任せた方が良いです。

 

オンラインサービスを活用する、という手段もある

どうしてもお金をかけたくなければ、オンラインサービスを検討しましょう。

無料から始められるオンラインサービスとしては、JimdoやWixなどが代表的ですね。

ホームページ作成サービス – Jimdo(ジンドゥー)

スクリーンショット 2016-04-19 20.17.53
ホームページ作成 | 無料ホームページの作り方 | WIX

スクリーンショット 2016-04-19 20.18.06

 

以前、GoogleとJimdoが中小企業向けのホームページ作成サービスとして始めた「みんなのビジネスオンライン」というのがありました。2011年に開始されています。

Google Japan Blog: みんなのビジネスオンラインで、日本のビジネスにウェブサイトを!

 

久々に見てみたら、「はじめてWEB」という名前に変わっており、Googleの名前が消えて、KDDIがメインになっていました。

はじめてWEB 1年間無料でホームページをはじめよう

スクリーンショット 2016-04-19 20.19.15

 

どうやら、2014年で「みんなのビジネスオンライン」は提供終了となったようです。

「みんなのビジネスオンライン」提供終了のお知らせ – ITコーディネータ協会(ITCA)

 

オンラインサービスは使いやすく費用が安い反面、自由度が多少制限されるとともに、こういうサービス終了のリスクがあるという点がデメリットとしてあります

 

いかがでしたでしょうか。自社サイトはマーケティングに有効なツールではありますが、どういう方法で構築するかについては、上記で書いた点を理解した上で、検討してみてください。