岐阜でアクセス解析に興味があればご連絡ください。岐阜を中心にITコンサルティングを行っています。

中小企業診断士になってわかった、中小企業こそSEO対策が必要な理由

中小企業診断士になって、中小企業の経営者と関わるようになりました。そのときに痛感したのは、「中小企業こそウェブを活用する必要がある」ということです。

いろんな企業にお話を伺うと、どこも経営努力しています。当然ですよね。

 

中小企業はコスト削減より売上増加

いろいろ企業によって事情はあるのですが、一番大きい課題は「売上アップ」であり、そのための「マーケティング」であることに気づきました。つまり、良い製品やサービス、技術を持っているケースは多いのですが、それを「売る」ための手段をあまり持っていないことが課題になりやすいのです。

経費削減などをしたところで、削れるところは限られています。無駄な経費を使わないことも重要なのですが、やはり売上を向上させることが、結果として様々な経営課題を解決してくれます。

 

ウェブサイトを活用しよう!

では、「もっと宣伝しよう、広告に出稿しよう」と思っても、その費用が潤沢にあるわけではありません。そのような状況の中で活用するものこそ、ウェブサイトです。費用をそれほど初期投資しなくても始められる事は当然のことながら、今やどの企業でもウェブサイトを持っていますし、スマホやソーシャルメディアの発展によって、いろんな人がウェブサイトから情報を取得するようになっています。

いまや、BtoBビジネスだって、ウェブサイトが重要な情報源になっています。こちらにその調査結果があります。

BtoB向けサイトの重要性 | BtoBサイト調査2015 | トライベック・ブランド戦略研究所 | TribeckBrand Strategies

 

ウェブサイトにSEO対策を

だけど、そんなウェブさいとも技術的に古くなったり、更新されていなかったり、あるいは簡単なSEO対策で検索順位が上がる可能性があるのに放置されていたりと、十分に活用されていない中小企業が多いのが現状だと思ってます。

SEO対策というと、「いまいちよくわからないけど、検索順位を上げるもの」というイメージがあるのかもしれませんが、コンテンツに正しくキーワードを含める、わかりやすくサイト構成を見直すなど、少しコンテンツを整えるだけで、SEO対策として検索順位が改善する場合もあります(もちろん、業態や競合の状況などで、ほとんど意味がない場合もあります)。

さらに、SEO対策をすることは、ユーザーがわかりやすいサイトにすることにもつながるので、単に検索順位を上げるだけではありません。わかりやすいサイトは、ユーザーに良い印象を与えることにつながるでしょう。

 

いきなりいろいろ見直すのは大変かもしれませんが、ウェブサイトは育てるものです。少しずつ改善して行って、自社のサイトを育てていきましょう。