岐阜でアクセス解析に興味があればご連絡ください。岐阜を中心にITコンサルティングを行っています。

飲食店等の禁煙法案について、Twitterでの反響を分析してみた

Twitter分析「喫煙」

飲食店における禁煙法案に関する議論が盛り上がっていますね。NHKの記事が、経緯や論点がうまくまとめられています。

自民紛糾!「原則禁煙法案」最前線|NHK NEWS WEB

 

改めて観点に論点を整理すると、以下です。

  • 2020年の東京オリンピックに合わせて、飲食店など不特定多数が出入りする空間を原則禁煙にする法案を厚生労働省が提出
  • 受動喫煙によって肺がんや脳卒中になる確率が上昇し、日本でも年間1万5000人は受動喫煙によって死亡したという研究結果がある
  • 分煙対策は進んでおらず、飲食店等で受動喫煙した割合は微減

この法案に対して、自民党内でも意見が対立している、というのが現状です。

そして、Twitter上ではどういう反響になっているのか、調べてみました。

 

キーワード「喫煙」で調べてみた

  • 対象件数は10000件
  • 期間は3/8~3/9

Twitterのつぶやきをテキストマイニングして、頻出キーワードを表しました。

Twitter分析「喫煙」

これだけでは判断が難しいですが、最近の議論テーマで含まれていそうなキーワードが含まれているのがわかります。

 

この期間にリツイートが多かったつぶやきがこちらです。

 

キーワード「禁煙」で調べてみた

  • 対象件数は10000件
  • 期間は3/8~3/9

Twitterのつぶやきをテキストマイニングして、頻出キーワードを表しました。

Twitter検索「禁煙」

こちらだと、「ストレス」「迷惑」「嫌い」などネガティブなワードが少し目につくでしょうか。

この期間にリツイートが多かったつぶやきがこちらです。

 

キーワード「分煙」で調べてみた

  • 対象件数は9567件
  • 期間は3/1~3/9

まず、「喫煙」「禁煙」と比べると、期間が長くなっており、「分煙」というワードを含むつぶやきのボリュームが相対的に小さいことがわかります。

Twitterのつぶやきをテキストマイニングして、頻出キーワードを表しました。

Twitter検索「分煙」

「民進党」というワードが含まれていたので、検索してみたところ、おそらくこの記事に関する言及が多いようですね。

民進議連は「分煙」 受動喫煙防止に独自法案の提出目指す (産経新聞) – Yahoo!ニュース

 

この期間にリツイートが多かったつぶやきがこちらです。ちなみに、「喫煙」「禁煙」に比べるとリツイート数が少なめにはなっています。

 

まとめ

3つのキーワードによるTwitterの分析結果を見てみましたが、どちらかというと禁煙に対する賛同の声が大きいように思えますし、リツイートされているものも、禁煙を肯定するニュアンスのものが多くなっています。「分煙」はあまり言及されていないことからみても、「原則禁煙」の対案としての「分煙」というのは、人気がなさそうですね。

個人的にはタバコを吸わないですし、受動喫煙という健康被害やにおいなどの問題がなくなら、うれしいなと思います。