岐阜でアクセス解析に興味があればご連絡ください。岐阜を中心にITコンサルティングを行っています。

Amazon・楽天・Yahooの流通総額からみるEコマース市場

流通総額シェア

先日、Eコマース全体の規模を調べて記事にしました。

ネット販売の市場規模とEC化率の動向を調べてみました(2017年版) | Ladder Consulting

2016年時点で、BtoC向けのEC市場は15兆円程度の規模になっています。

今回は、楽天、Yahoo、Amazonの流通総額を調べて、それぞれがどういう動向になっているのか、シェアはどの程度かを確認してみました。ネットショップで販売する方は、参考にしていただければと思います。

 

楽天の流通総額

IRの説明資料から、2016年の流通総額を計算しました。合計でちょうど3兆円程度です。

楽天 流通総額

2017年度決算短信・説明会資料|楽天株式会社

 

ヤフーの流通総額

こちらも、IRの説明資料に2016年の流通総額が掲載されていました。Yahoo!ショッピングとASUKLを合計すると、9562億円です。

Yahoo! 流通総額

IR情報 – ヤフー株式会社

 

Amazonの流通総額

一番難しいのはAmazonの流通総額です。Amazonは日本の流通総額を公開していないので、正確な数字が分かりません。ただしアメリカの決算報告には日本の売上高は公開されているので、そこから日本の流通総額を設定した数字を発表している記事がありました。

ネッ担編集部ではこの数値を前提に、アマゾン日本事業の流通総額を推測してみる。2015年度については、第三者による流通額は約6200億円、直販による流通額は約9300億円と推計。2016年は、第三者による流通額は7200億円、直販による流通額は約1兆800億円となり、流通総額は少なくとも合計1兆8000億円規模まで広がっている推計できる。

引用:アマゾン日本事業の2016年売上高は約1.1兆円【Amazonの2016年販売状況まとめ】 | ネットショップ担当者フォーラム

 

以上の数値によれば、Amazonは合計で1.8兆円の流通総額はありそうです。

 

では、BtoCの市場全体における、楽天・Yahoo!・Amazonのシェアを確認してみます。

Eコマースの流通総額シェア

このように、3社で1/3を超えていました。ネットショッピングを出店する際には、これらの状況を踏まえて考える必要がありそうです。

 

ちなみに、意外と「その他」が多いと思われたかもしれません。調べてみたら、洋服のネットショップで有名なZOZOTOWNは、1595億円でした。Yahoo!の1/5ぐらいの規模になります。

「ZOZOTOWN」の年間流通額は23.6%増の1595億円 | ネットショップ担当者フォーラム

 

それでも十分大きい方だと思うのですが、大手3社がいかに巨大かがわかりますね。