岐阜でアクセス解析に興味があればご連絡ください。岐阜を中心にITコンサルティングを行っています。

AMPの広告効果は高い?低い?実際にAMP広告を導入してわかったこと

このブログでは、何度もAMPの導入やその効果について述べてきました。AMPはもう導入されたでしょうか?

モバイルユーザー向けに快適にページを表示するAMPとは? | Ladder Consulting

AMPを導入した場合の効果は?実際のこのサイトの導入結果から考察する | Ladder Consulting

AMPにはAdsense広告を掲載することも可能で、AMPの広告効果はメディア等広告収益を行っている人には重要な要素になっています。要は、従来のモバイル表示とAMPで、どちらが広告効果が高いのか、ということですね。

 

AMPの広告は効果が高いのか?

あくまで、私が把握しているサイトに限った情報ではありますが、AMPに配置した広告は従来のAdsense広告よりクリック率(CTR)が非常に高い結果になりました。CTRでは従来の広告に比べて3倍以上というすごい結果になってます。

また、AMP広告の結果は様々なメディアで検証されてきており、以下のような検証記事がありました。いずれも、決して悪くない、あるいは良好な結果であるとなっています。

下部ではありますが、このような形で表示され、 ・AMPページのクリック率は思っていたほど悪く無い という感想です。 さすがに位置の制約を受ける分、通常のウェブページのほうが良いですが、 通常のウェブページを10とした場合にCTRの比率としては8~9という感じで、 予想以上に良いという数字になりました。

引用:AMPを導入してどうだったのか?|CyberAgent SEO Information (サイバーエージェントSEO情報ブログ)

Googleによると、AMP内の広告はこれまでのところ非常に好意的に受け取られている。AMPを使用しているバブリッシャーの80%以上は、視認性が高まったと言い、90%以上はクリック率が上がり、その殆どが収益も上がったと言っている。

引用:Google、AMPページに新しい広告タイプを導入。うっとうしいフライングカーペット広告も | TechCrunch Japan

 

AMPは広告だけでなくユーザー体験を変える

AMPにおける広告がよくクリックされるのは、以下のような理由があるからと考えられます。

  • 広告の素早い表示(ロードされている間にスクロールや離脱されない)
  • 視認性が高い(余分な要素がないため、広告が目に入って興味を持たれやすい)

中小企業の方には、自社サイトに広告する場合は少ないので直接は関係ないと思われるかもしれません。しかし、ここで言いたいのは、AMPというフォーマットでもユーザーはクリックしますし、場合によってはクリックの割合が高まる可能性がある、ということです。

AMPはあまりにシンプルなフォーマットであるため、ユーザーの体験を損なったり、新しいページへの誘導は難しいのでは、と言われていました。そのような側面はあるでしょう。しかし、コンテンツの見やすさを高める側面がありますし、やはりユーザーにとって「速いは正義」という紛れもない事実もあります。

 

これらのユーザーの動きを踏まえ、コンテンツを再度検討する必要があるのではないかと思います。