岐阜でアクセス解析に興味があればご連絡ください。岐阜を中心にITコンサルティングを行っています。

Facebookページの投稿方法

ブログで書いた記事をSNSに投稿して、ユーザを自社サイトへ誘導するのは有効なマーケティング手段の1つです。この記事では、ブログで書いた記事をFacebookページにどうやって投稿するかの方法を整理してみます。

 

直接投稿する

まず最初に、最も簡単なのは、投稿画面で直接ブログのURLを貼り付けることです。こうすることで、Facebookページの投稿からブログに誘導することが可能になります。

Facebookページ投稿

ここでリンクを貼り付けると、記事にある画像を読み込み、このように自動で表示してくれます。

Facebookページ投稿URL入力

この方法はシンプルで簡単ですが、毎回手作業でURLを貼り付けなきゃいけないいけない点が、デメリットでしょうか。

 

IFTTTを使う

もう少し楽に投稿する手段として、ウェブサービスを使ってみましょう。IFTTTというサービスは、様々なウェブサービス同士を一定のルールで結びつけるものです。以下の記事でも紹介しましたが、様々なパターンで自動化することができます。

https://ladder-consulting.com/web-marketing-ifttt/

無料ブログを使っている場合は、RSSからTwitterやFacebookで投稿するルールを作るとよいでしょう。また先ほどご紹介したBufferも連携させることができます。Wordpressもできますね。

IFTTT Recipe: Share new WordPress posts on Facebook Pages connects wordpress to facebook-pages

 

Bufferを使う

複数のSNSに同時に投稿したいということもあるでしょう。そういう場合はBufferを使いましょう。

Buffer – A Smarter Way to Share on Social Media
buffer-a-smarter-way-to-share-on-social-media

Bufferを使うことで、複数のSNSに同時に投稿することができます。また、投稿するタイミングを決めて予約することもできます。Bufferでは、投稿したいSNSを選び、投稿したい文言や画像を入力します。

buffer投稿

複数のSNSに同時に投稿できると言う点は非常にメリットですが、手作業でURLを貼り付ける作業は、直接投稿する場合と手間はあまり変わりません。

 

以上となります。ツールなども駆使しながら、Facebookページを効率的に運用していきましょう。