岐阜でアクセス解析に興味があればご連絡ください。岐阜を中心にITコンサルティングを行っています。

人工知能を活用したアクセス解析サービス「Juicer」がわかりやすくて使いやすい

Webサイトのアクセス解析ツールとして、使いやすそうなサービスがありましたので、ご紹介を。

無料A/Bテスト Juicer(ジューサー) DMPとA/Bテストで効果的なPDCAを
Juicer

 

Juicerの特徴

人工知能を活用したアクセス解析ツールで、流入経路をわかりやすく表示してくれたり、直帰率が低いページやデバイスのパターンなどをわかりやすく提示してくれます。

 

例えば、主な指標を簡単に「GOOD」「BAD」で表示してくれたり、高い改善効果が見込めるページを示してくれます。

Juicerダッシュボード

 

あるいは、どこから流入しコンバージョンにつながったのかも、こういう図で示してくれます。直感的でわかりやすいですね。

Juicerダッシュボード2

 

 

また、こういうペルソナも提示してくれます。サイトに訪問している企業リストもわかります。具体的なユーザー像を想定すると、コンテンツも作成しやすいですね。

Juicerユーザー分析

 

さらにA/Bテストもできます。Optimizelyに比べればやれることは限られていますが、無料で手軽にできる点は魅力的です。

Juicer ABテスト

 

他にもいくつか機能がありますが、多くはGoogleアナリティクスを使っても分析することは不可能ではありません。しかし、それでもJuicerを使う価値があるのは、「分析をわかりやすくすること」と「分析から改善まで一貫したサービスを提供する」という点にあると思います。

こういうわかりやすいインターフェースが用意されているサービスというのは、あまりアクセス解析に高いリテラシー人材や労力を投入できない中小企業に向いていると思います。

 

Juicerの登録方法と料金

Juicerに登録するためには、Googleアナリティクスのデータを読み込むのが簡単です。登録時にGoogleアカウントを連携させると、Googleアナリティクスで登録されているプロファイルを自動で読み込んで登録してくれます。

ただ、それだけだと全てのサービスは使えません。JuicerのオリジナルタグをWebサイトに挿入する必要があります。Juicerから提供されるオリジナルタグをの前に貼り付けましょう。

 

しかし、2017年3月をもってGoogleアナリティクスと連携するのはやめるようです。Juicerのタグだけで分析するとのことです。

【Juicerタグ挿入のお願い】Googleアナリティクスとの連携を終了します | 無料A/Bテスト Juicer(ジューサー) DMPとA/Bテストで効果的なPDCAを

一貫性のある質の高いサービスを提供するためには、Googleアナリティクスとの連携では限界があるようですね。

 

料金プランとしては、無料・有料の2パターンが用意されています。「分析機能」「改善機能」「レポート」の3分野があり、「分析機能」は無料アカウントでもフルで利用することができます。

Juicer 料金表

トラフィックが月間100万PVとのことなので、自社のWebサイトがその範囲に入るのであれば、無料でまずは使ってみれば良いと思います。

 

まとめ

  • Juicerは、「わかりやすさ」と「分析から改善まで一貫したサービス」が特徴
  • 現在はGoogleアナリティクスとの連携+オリジナルタグの挿入で導入できるが、2017年3月にはオリジナルタグのみに変更される
  • 月間100PVまでは無料で利用できる(一部機能制限あり)

 

アクセス解析の世界ではGoogleアナリティクスが大きな勢力を誇っていますが、Juicerのように人工知能やわかりやすさなど、新しい付加価値を提供するアクセス解析サービスがどんどん登場していますね。

Googleアナリティクス自体も、自動で改善ポイントを提案してくれるアシスタント機能を導入したり、A/Bテストをより簡単に使えるようにサービスを拡張してきています。

GoogleがA/Bテスト・パーソナライズのツールを無償提供へ。データビジュアライズツールも | Web担当者Forum

この領域が激化することは、利用者にとってはより使いやすいサービスが登場することにつながり、アクセス解析がより身近になるのではないかと期待しています。