岐阜でアクセス解析に興味があればご連絡ください。岐阜を中心にITコンサルティングを行っています。

商圏の人口予測を見て、将来のビジネスを考えよう

自分のビジネスの商圏の人口は、これからどう変化するか知っていますか?

人口動態は最も正確に予測できる指標だと言われており、かのP.F.ドラッカーも、人口動態変化は「既に起こった未来」として考えるべきだと述べていました。それぐらい、ビジネスに与える影響が大きいと同時に、とても予測しやすい将来を示していると言えるでしょう。

 

高齢化以上に深刻な生産年齢人口の減少

見慣れた情報ではありますが、改めて日本の人口動態を見てみましょう。日本全国だと、人口はこんなに変化してきています。

1950年の人口構成がこちら。

japan-1950

2010年の人口構成がこちら。

japan-2010

ちょうど、1950年頃に生まれた世代が人数としてはピークになっており、第二次ベビーブームで再度増加した後は、減少の一途に成っています。

 

そして、今後の予測も見てみましょう。国立社会保障・人口問題研究所が人口予測の数値を発表していますので、その数字で見てみます。

Table 1-1

japan-population

高齢者の人数は、総数でみると2042年ごろをピークに減少に転じていきます。しかし、生産年齢人口はそれ以上のペースで減少していくので、高齢化率ではその後もずっと増加していくのです。

経済活動の多くを担う生産年齢人口がこれだけどんどん減少してしまう社会というのは、どういう社会になっていくのでしょうか。

 

岐阜市の人口推移

一方で、地域を主な商圏とする中小企業の場合、商圏となるエリアの人口動態がどのように変わるのかを知っておくことは重要です。

ここでは岐阜市の人口推移を見てみましょう。

gifu

15年間の変化は1年単位だと変化が緩やかで分かりづらいですが、41万人から40万人まで減少しています。2%程度ですね。

 

全国版と同じように、将来予測も見てみましょう。同じく、国立社会保障・人口問題研究所が、市町村ごとの人口予測を公開しています。

男女5歳階級別データ- 日本の地域別将来推計人口(平成25(2013)年3月推計)|国立社会保障・人口問題研究所

 

その結果が以下になります。

gifu-population

2020年ごろまでは減少は緩やかですが、それ以降の減り方はどんどん大きくなっていきます。2040年には33万人になっているので、2010年比で20%近く減少することになります。

 

さらに年代で見てみると、生産年齢人口が大きく減少していきます。2010年比でみると30%近く減少していきます。

gifu-age

 

こうしてみてみると、例えば自分の商圏の人口が10年後に10%減少すると仮定した場合、単純に考えると売上が10%減少します。それを食い止めるには、商圏を広げたり、シェアを高めたりするなど、ビジネスを変えていかなければいけません。

 

社会環境を正確に捉え、将来を見据えてビジネスを考えていきたいですね。