岐阜でアクセス解析に興味があればご連絡ください。岐阜を中心にITコンサルティングを行っています。

東京都知事候補者のTwitterをExploratoryで分析したら、傾向が見えた!

データ分析を手軽にできるExploratoryを使って、都知事選におけるTwitterデータを分析してみました。

先日、GoogleトレンドとYahooが提供しているTwitterの感情分析を使って、都知事選の状況を調査してみました。

東京都知事選挙の候補者の状況をWebツールで分析してみる | Ladder Consulting

 

今回は、各候補者のつぶやきの数やFavorite、Retweetの数をグラフィカルに可視化することで、状況を確認してみたいと思います。

 

Exploratoryとは何か?

Exploratoryというのは、データの取得・分析・可視化を簡単にするブリーツールです。

Exploratory

Exploratory

WindowsでもMacでも使うことができますし、無料で利用できます。ただし、現在はベータ版であり、ダウンロードするためには事前に登録する必要があります。

データ分析自体は、データ分析のフリーソフトであるRが使われており、ダウンロード時に一緒にダウンロードします。

操作性がわかりやすく、Twitterなどの外部データの取得も簡単にできるのが特徴です。ちなみに、今回の分析は、以下にあるアメリカ大統領選を対象にしたデータ分析を真似たものです。

トランプ氏とクリントン氏、アメリカ大統領選を制するのはどちらか? RのフロントエンドExploratoryを使ってTwitterデータを分析してみた。 – Qiita

これから書く分析結果を得るのに、30分もかかりませんでした、それぐらいExploratoryはお手軽にデータ分析できるツールです。

 

東京都知事3候補のTwitterのつぶやき数は?

今回も、前回と同様都知事3候補を対象に見ていきます。各候補者のTwitterアカウントは以下ですね。

小池百合子(@ecoyuri)さん | Twitter
増田寛也(ますだひろや)(@hiroyamasuda)さん | Twitter
鳥越 俊太郎(東京都知事候補)(@shuntorigoe)さん | Twitter

 

Twitterから簡単にそれぞれのアカウントからつぶやきを抽出することができました。期間は7/20〜7/29です。

比較してみると、鳥越氏が圧倒的に多く投稿しており、小池氏と増田氏が同じぐらいです。

tweet count

日付別で見てみましょう。毎日の投稿量で見ても鳥越氏が多いですが、最近の投稿数は大幅に増加しているのがわかります。

tweet count daily

 

投稿したつぶやきはどのようなリアクションがされたのか?

今度は、それぞれの投稿に対するリアクションを見てみましょう。FavoriteとRetweetの数を確認します。それぞれの数を散布図にプロットしたのが以下です。

favorite&retweet

明らかに傾向の違いが出ているのがわかります。特に小池氏はFavoriteが多く発生しており、鳥越氏はRetweetが多くなっています。

さらに、それぞれの数がどうなっているのかを別のグラフで見てみます。それぞれの候補者のFavoriteとRetweetの数を表示したのが以下です。

favorite&retweet2

各候補者で傾向がはっきり見えますね。皆さんの体感と合致しているでしょうか?

 

僕は東京都民ではありませんが(笑)、こうやってデータによって傾向が見えるのは非常に面白いですね。そして、Exploratoryを使うと簡単にこう言う結果が見えるのは、便利でありがたいことです。

繰り返しになりますが、本記事は以下の記事をほとんどそのまま真似ています。

トランプ氏とクリントン氏、アメリカ大統領選を制するのはどちらか? RのフロントエンドExploratoryを使ってTwitterデータを分析してみた。 – Qiita

興味がある方は、上記を参考にデータ分析を試してみてください。