岐阜でアクセス解析に興味があればご連絡ください。岐阜を中心にITコンサルティングを行っています。

WordPressってソフトウェア?ブログサービス?違いを知ろう!

皆さんは、WordpressとWordpress.comの違いは知ってますか?あるいは、そもそも2種類あるということを知らない方もいるんじゃないでしょうか?

クライアントとWordpressについて話していたときに、「え、Wordpressってブログサービスなんじゃないの?無料ブログみたいな」と言われたときに、「あー確かにWordpressにはWordpress.comというのもあってややこしいよな」と思ってしまいました。確かにややこしいんですよ。

 

WordPressには、ソフトウェア版とレンタルサーバー版がある

WordPressには、2種類あります。ひとつはソフトウェアをインストールするタイプ。もうひとつは、レンタルブログサービスです。

一般的にウェブサイトは、サーバーがあってその上にHTMLなどのファイルがあります。WordpressなどのCMSと言われるソフトウェアは、そのファイル作成を効率的に管理できるようにするものです。

こちらからダウンロードできます。

日本語 — WordPress

wordpress.org

 

一方のWordpress.comは、サーバーも含めてレンタルするサービスです。CMSにWordpressを使うという点では変わらないのですが、大雑把に言ってしまえばAmebaやはてなブログなどのブログサービスと同じ、レンタルブログサービスになります。

こちらからサイトを開設することができます。

WordPress.com:無料のサイトやブログを作成

wordpress.com

 

図で示すとこんな感じです。

wordpress

 

 

ソフトウェアとレンタルサーバーでそれぞれどう違うのか?

両者の違いを見ていきましょう。

WordPress.comの方が、導入は楽です。サーバーを自分で用意したりレンタルサーバーと契約しなくても済むからです。どちらも同じWordpressですし。

しかし、両者ではカスタマイズの自由度が違います。ソフトウェア版のWordpressは、特に制約はありませんので、自分で望む形で作ることができます。一方Wordpress.comでは、利用できるプラグインが限定されていたり、CSSデザインを編集すると際有料になるなど、カスタマイズに一定の制限があります。

 

WordPressにおいて、様々な機能を付け足せる「プラグイン」が豊富にあることは、Wordpressを利用する一つの大きなメリットになってると思うので、Wordpress.comでプラグインの利用が制限されるということは、十分認識しておいた方が良いでしょう。

 

企業で使うなら、ソフトウェア版がオススメです

ではどちらを使えばいいのかと言うことになるのですが、上記のそれぞれのメリット・デメリットを考えると、企業で本格的にウェブサイトを構築したいのであれば、ソフトウェア版が良いでしょう。カスタマイズの自由度が違いますので、後で「もっとあれこれ変更したい」と思った時に移行などの手間も生じてしまいます。

とりあえず導入してみたい、Wordpressを触ってみたいということであれば、Wordpress.comで無料で試してみるのも1つの手です。

 

WordPressは世界で一番よく使われているCMSソフトです。本格的にウェブサイト上したい方は、導入を検討してみたらいかがでしょうか。